開催概要

開催目的

 幼児、児童生徒、学生並びに教職員の健康の保持増進を図るため学校歯科保健に関する調査研究を行うとともに、学校保健の普及及び振興に努め、もってその円滑な実施に寄与すること

主題及び副題

「生き抜く力」をはぐくむ
歯・ロの健康づくりの展開を目指して

学校歯科保健が拓く新たな時代

全体構想

趣旨

 元号が令和となリ、新たな時代の幕が開けた。この時代を生き、未来を担う子供たちが生涯を通じて健康で活力ある生活を送ることが我々の願いである。子供たちが自律的な健康づくリの習慣を身につけ、学齢期にヘルスプロモーションの礎を培うことが大切であり、歯と口の健康づくリを通じて「生き抜く力」をはぐくむ学校歯科保健の推進が必要である。
 過去82回にわたり脈々と開催されてきた大会は、その時々における課顆について研究協議がなされ、成果を上げてきた。近年、社会環境や生活様式の急激な変化に伴い、複雑・多様化する子供たちの健康課題に対して、新たな取組が必要となっている。それらの課題を検討していくうえで重要となるのが「科学的根拠(エビデンス)」であり、多角的な視点からの研究協議が必要となる。学校、学校歯科医、家庭、かかりつけ歯科医、地域の関連機関等が相互によリ連携して、工ビデンスをもとに学校歯科保健の課題を解決していかなければならない。
 令和となって初めての開催となる今大会では、学校歯科保健が持つ無限の可能性を追求し、学校歯科保健の更なる進展を目指して新たな軌跡を刻みたい。

主催

文部科学省/一般社団法人日本学校歯科医会/公益財団法人 日本学校保健会
公益社団法人 山口県歯科医師会/山口県/山口県教育委員会
山口市/山口市教育委員会

後援

期日

 令和元年 10月17日(木)~18日(金)

会場

山口市民会館 <マップ> <webサイト>

〒753-0074 山口市中央2丁目5-1
TEL:083-923-1000

ホテルかめ福 <マップ><webサイト>

〒753-0056 山口市湯田温泉4-5
TEL:083-922-7000

日程

県民公開講座

【特別講演】

日時:10月17日(木)14:15~15:35
場所:山口市民会館大ホール

「教育に科学的根拠を」
 慶應義塾大学総合政策学部教授 中室牧子氏

 

【シンポジウム】

日時:10月17日(木)15:50~18:00
場所:山口市民会館大ホール

「学習指導要領改訂に伴う学校歯科保健における主体的・対話的で深い学びの実現」
座  長 齋藤秀子氏 (一般社団法人日本学校歯科医会副会長) 
基調講演 天野敦雄氏 (大阪大学大学院歯学研究科 口腔分子免疫制御学講座予防歯科学教授) 
シンポジスト 横嶋 剛氏 (文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課 健康教育調査官)
    花松亜由氏 (大阪市立大阪ビジネスフロンティア高等学校  主務養護教諭) 
    小山茂幸氏 (公益社団法人山口県歯科医師会会長)
TOP