ご案内

 学校歯科保健関係者の皆様には平素より学校歯科保健活動の推進向上に多大なるご尽力を賜り心よりお礼申し上げます。
 さて、令和元年10月17日(木)18日(金)の2日間にわたり、第83回全国学校歯科保健研究大会を山口県山口市の山口市民会館・ホテルかめ福にて開催いたします。
 本大会は、主題『「生き抜く力」をはぐくむ歯・ロの健康づくりの展開を目指して』のもと、「学校歯科保健が拓く新たな時代」を副題として、特別講演、シンポジウム並びに幼稚園・認定こども園・保育所、小学校、中学校、高等学校、特別支援教育の5領域で研究協議を行い、学校歯科保健の更なる向上を図って参りたいと考えております。特別講演には、慶應義塾大学教授の中室牧子氏に講師をお願いしております。また、学校歯科保健団体及び個人、全国学校歯科保健優良校表彰受賞校の方々の表彰に加え、前大会から実施された参加者の投票による「優秀ポスター発表賞」の表彰を本大会においても行うこととしています。多くのポスター発表へのご参加を期待しております。
 特別講演をはじめシンポジウム、領域別研究協議会などを通じ、本大会が参加される関係者の皆様の学校歯科保健活動の糧となり、思い出深い大会になるよう関係者一同全力を尽くして準備に取り組んでおります。
 山口県は、三方を海に開かれ、豊かな自然があり先人から受け継いだ歴史や文化も数多く残しています。また、開催地山口市は西の京とも謳われ、メイン会場の山口市民会館周辺にはサビエル記念聖堂や日本の道百選のパークロードがあり散策も楽しめます。近くには領域別研究協議会の会場となる湯田温泉もありますのでゆっくり滞在していただければと思います。

第83回全国学校歯科保健研究大会 会長
一般社団法人 日本学校歯科医会 会長
川本 強
第83回全国学校歯科保健研究大会実行委員会 会長
公益社団法人 山口県歯科医師会 会長
小山 茂幸
TOP